次は、WordPressブログのウィジェットにLink-Aのテキスト広告を貼る方法について説明します。


LINK-A内には「HTMLコード」はありませんので、下記のHTMLコードをコピーしてメモ帳などに貼り付けてお使いください。

<a href="広告掲載URL" rel="noopener" target="_blank">バナー広告に書いてある文字</a>

WordPressブログのウィジェットにLink-Aのテキスト広告を貼る方法 作業手順

ウィジェットに貼るLink-Aの広告の準備

Link-Aのサイトを開きます。

https://link-a.net

①左上の「ログインID」にIDを入力します。
「パスワード」を入力します。
「ログイン」を押します。

左上の「広告検索」を押します。

下側の「並べ替え」の「新着順」「定額報酬(円)が高い順」に変えます。

「検索する」を押します。

好きな広告を選びます。

右側の「詳細画面へ」を押します。

テキスト広告がないので、テキスト広告を自分で作ります。

LINK-A内には「HTMLコード」はありませんので、下記のHTMLコードをコピーしてメモ帳などに貼り付けてお使いください。
<a href="広告掲載URL" rel="noopener" target="_blank">バナー広告に書いてある文字</a>

「広告掲載用URL」をコピーします。

先ほどメモ帳に貼り付けた「HTMLコード」「広告掲載URL」の文字を削除して、Link-Aの「広告掲載URL」を貼り付けます。

LINK-Aの「広告掲載URL」を入れると下記のようになります。

次に「バナー広告に書いてある文字」を入れます。

「バナー広告に書いてある文字」を削除して、「転職保証付きWEB教育スクール」を入れると下記のようになります。

これで、テキスト広告は完成です。

広告選びのコツ

広告選びのコツは、文章で書いているテキスト広告を選びましょう。

サービス名のみしか書いてないものを選ばないようにしましょう。

例えば、「Link-A」というテキスト広告のように、サービス名だけしか書いてないものを選ばないでください。

ウィジェットにLink-Aの広告を貼る

ワードプレスの管理画面を開きます。

左側の「外観」を押します。

「外観」の下の「ウィジェット」を押します。

左下の「テキスト」を押します。

「サイドバー」を押します。

「ウィジェットを追加」を押します。

右上の「サイドバー」の「テキスト」を押します。

「ビジュアル」の右側の「テキスト」を押します。

先ほどコピーしたLink-Aのテキスト広告を貼り付けます。

「保存」を押します。

左上の「サイトを表示」を押します。

右下にLink-Aのテキスト広告が表示されました。

講座1の関連記事
  • 私がビジネスで絶対ゆずれない部分
  • カテゴリー設定 未分類を変更
  • ワードプレスキーワード
  • 時間の使い方のコツ
  • キーワードのコツ
  • 文字の先頭にタグをつける
おすすめの記事
講座1
作業目安時間3分 次は、1ページの記事の表示件数を変更します。 記事の表示件数を変更 作業手順 ワードプレス管理画面を開きます。 左下の「設...
講座1
次は、PING送信先の設定について説明します。 目次1 PING送信とは?2 PING送信先の設定 作業手順 PING送信とは? ブログが新...